ココロのなかの自然治癒力

和久わくこ和久わくこ

こんにちは。このページにお越しいただき、ありがとうございます!

ヘンなコドモ。

ワタシはどういうわけか、子供のころから悩み相談引き受け係でした。

人の心の形を図形で表すのが好きな、ヘンな子供でした。

伝言係やケンカ仲裁係になることも、多々ありました。

大人になってからは、各家庭の相談係となりました。

ケアが必要な家族について、サービス機関との連携を調整したり、その他相談に応じる仕事です。

二度のパワハラ

職場内で、二度のパワハラに遭いました。

ひとつ目は規模の小さなものでしたが、最後に極大なものが。

この極大パワハラで、仕事を失いました。

その詳細、そして、その後の私の再生については、こちらです。パワハラ退職になった私。まずは自分が立ちあがる!

 

そして ゆくゆく、私が仕事以外で受けた相談事例を掲載します。

相談者本人から、仮名で掲載の了承を得たものです。

似たような悩みを持つ人にとって、参考になればいいなという思いから、公開しようと共通認識を持ったものです。

打倒パワハラ!

加害者を倒してすっきりしたいのは山々です。

私もそうだし、パワハラ被害者は誰もがそう思うでしょう。

ですがここでは、「自分の再生による打倒パワハラ」を第一に掲げていきます!

弁護士やメディアに協力してもらって加害者糾弾、後のより良い社会づくりに役立てるということも意義深いことです。

が。しかしです。

弁護士やメディアにも、己の利益追求があります。

各自が社会で独り立ちするためには、

利益確保は必要ですが、多すぎる利益追求はひずみを生みます。

被害者による加害者糾弾のつもりが、いつしか、被害者の痛みは他勢力に利用されている例がとても多いと見受けられます。

まずは、自分自身の再生!

被害者の行動の一丁目一番地はそれだと思います。

(ただし、被害の証拠はきっちーんと保管!後で気が向いたら訴えましょう!時効成立は、被害内容によりますが、3年または5年の場合が多いようです。PTSDの可能性アリなら病院には行っておきましょう。)

つらいことからの、自律による脱却

また、上下関係の有無とは別に、なんらかのパワーによるハラスメント(嫌がらせ)から、

そして、なんらかの不安からの自律、脱却事例も紹介します!

私は、ココロの中には、“自然治癒力”があると思っています。誰もが、それを持っていると思います。

それを発動するきっかけは、

“違和感”だと思います。

それを発揮する動力は、

元気なカラダに根差す

“考える力”だと思います。

私自身、そして、ここを訪れたあなたの“自然治癒力”が、自由に伸び伸びと生きていける世界を拡げることにつながったらいいな。その元気な姿で、苦しみを抱えた人を励ましていけたらいいな(・.・;)…。

あえて閑話

ちなみに、ドメインは、打ちミスで、パワハワになっちまいました。

むしろぐーぜん、「発音いー」感じに落ち着いたかな(^^ゞ。

また、私はこのサイトをつくるにあたり、勉強しました。

正直、学生時代に使っていた旧式の“ワープロ”が、いっちばん使いヨイのが本音の私でした。

そんな私が、サイト構築できたのは、のオンライン講座で学べたからです!資産構築型ネットビジネス入門教材

講師先生は熱心な方ですので、お勧めですよっ(*^^*)!